気になる事‎ > ‎

ninja250SLを走らせて見たら...

2016/02/28 18:29 に 絶頂男爵 が投稿   [ 2016/02/28 18:31 に更新しました ]
マフラーとバックステップを装着した程度のninja250SLを岡国で走らせてきました。相方は福川商会の福川。スクーター乗りのイメージしか無いんだけど、ちゃんと乗れるのか??ちょっと心配・・・しましたが、普通に走ってましたw

2台の250SLの違いは?カンゴ号のがK&Tのマフラー。フク号がペンスケのマフラーとなっております。体重が10キロほどカンゴが重いので、フルカウル云々で少し軽量化をしております。

この色のせいか、しばらくCBRと勘違いされておりました。

走行1本目は気温も路面温度も低いのでマシンとコースの様子見。ファイナルは??ちょっとショートな気がします。10500回転くらいでレブリミットに当たってるのかな?タコメーターがデジタルの横棒グラフなので細かい数字は解りません。とりあえず1丁ロングなスプロケを用意しましょう。練度が上がったら2丁ロングも良いかも。

ロングコースも初めてな福川が右往左往すると思ってたら普通に追従してきます。カンゴ号は160キロで頭打ちな感じですが、フク号は168キロまで伸びるとの事。差を見てやろうと先に行かせましたが、立ち上がりのラインが定まらず苦戦している様子wwしかし、倒しこみは心配するくらい思い切りが良いです。タイヤはα13H、あんまり過信しないほうが・・・

走行中盤、2気筒のニンジャが追い抜いて行きますが、音圧と速度の違いにビビリます。あ・・・あれが同じカテゴリーになる訳ね!?、寒さに震えながらラップタイムは2分ちょろ、とりあえず今は気にしない事にしましょう。


走行2本目はコンディションも良くなってきました。速そうなオーラを放つ250SLが他所のピットに居たので照準を合わせておきます。先頭からコースインして抜かれるのを待ちますが、ちょっと向かい風になったか?バックストレートがいまいち伸びなくなりました。風の影響を感じるのはCBRと同じか・・・

程なくして1台のSLが先行したので追従します。振り返るとフク号も付いて来ている様子。先行するSLは電気系にも手が入っているようで減速時のアフターファイアが響きます。ガソリン大盛りで速そうなムード満点。フク号同様、単独で170キロ弱出ている感じ。風の影響もあるのでフク号より速そう。コーナーを立ち上がってからの加速にも差が見えます。タイムは55~56秒くらいかな?一通り見させてもらって振り返るとフク号が居ない??

コース脇を気にしながらスローダウンしてみますが姿はなし、とりあえず転倒した様子は無さそう。もう一度ペースを上げる気力もないので、今日はこれくらいにしときましょう。単独で55切り、スリップで53秒くらいが当面の目標になりそうです。

ピットに帰ると綺麗なままのフク号・・・安心しました。ブレーキングでリアが暴れてしまい、コーナリングは諦めて真っ直ぐグラベルに突入したとの事。本人は足回りのセッティングが影響しているのか心配してましたが、多分スクーター乗りの宿命?ミッション車に慣れていないダケだと思います。


とりあえず4年乗ってきたCBRより安定しているので一安心。開幕戦に向けての練習枠はありませんが、車検対応への整備を頑張りましょう~!
Comments